実際に会うまでは、あくまでもバーチャルな関係

上司や先輩から声をかけてもらったから、仕方なく
合コンに参加したということはありませんか?
異性との出会いなのに、仕方なく参加する合コンに意味はあるのでしょうか。

異性の目だけでなく、合コン主催者の目も気にする
そんな場に参加することは人生において計り知れない無駄となります。
他人を立てることに意味があるとすれば、それは結果として
何らかのリターンを手にできることに尽きます。

そういった意味でマッチングアプリは1対1の関係ですから、
実際にマッチングしても気に入らなければメッセージのやり取りは、
必ずしも守る必要はなく、誰かに気を遣う必要もないのです。

あくまでも実際に会うまでは、バーチャルな関係です。
相手はそこに存在するものの、本当に自分にとって最適なのか
写真の顔は本物なのか?すらも裏取りすることはできません。

だからこそ普段なら声をかけられないような相手でも、
自分の好みの異性ならば積極的に声をかけていくべきなのです。
声をかけたからといって払う料金が増えるわけではありません。

合コンなら上手く話しかけられない相手だとしても、
マッチングアプリなら成功するかもしれないからです。

振られるのが怖いから、気まずくなってしまうから
バイトに居づらくなってしまうから、
そんなネガティブな理由で自分からチャレンジできていないとすれば、
それこそ人生を損しています。

そんなマイナス面を払拭してくれるのがマッチングアプリです。
積極的にチャレンジして出会いをモノにしましょう。