マッチングアプリ成功例:女子大生の一週間 後半

すっかりマッチングアプリを使いこなしている女子大生、
そんな彼女の一週間の後半を見てみましょう。

気分はすっかりセレブ、超モテモテ女子になってますが
彼女は特別な存在ではありません。
マッチングアプリを駆使すれば、彼女のような生活は
誰でも実現可能なのです。

【木曜日】
初アポの会計士に連れて行かれたのは普通の居酒屋。
ガッカリしているのは絶対に顔には出さないけれど、
「明日早いんです」といって即帰宅する彼女。
明日は珍しく合コンなので早目の睡眠をとります。

【金曜日】
大学の友達と久しぶりの合コン。
でも合コンは全く盛り上がらず、早々に終了。
2次会は女子だけ、でも凄い盛り上がってきたので
マッチングアプリを使ってグループデートを即決募集!
近くで飲んでいたIT企業の男性グループとマッチングに成功し、
本日2回目の合コンで大盛り上がり!

【土曜日】
お昼はお医者さんとドライブデート、夜は予定があったので
盛り上がったけど残念ながらお開き。
予定までのスキマ時間にマッチングアプリでハイスペック男性に
足跡を付けておく。

【日曜日】
今日は社会人との食事なんだけど、社会人は明日が仕事なので
早目に集合して早目に解散!
兎に角デートするのが楽しくてしょうがない彼女。
帰りの電車でマッチングアプリを開くと大量の「いいね」!
日曜日はマッチングアプリを見る社会人が多いようです。

どうですか?女子大生の一週間を軽く紹介しましたが、
想像以上に楽しんでいるのが分かったと思います。
恋愛を軽く見すぎという意見もあるでしょう、確かに彼女の場合は
男性に対して打算的な所があるのは事実です。

彼女の様になるべきというのではなく、マッチングアプリでは
やり方次第で無限の楽しみ方があるよ、という紹介事例でした。