マッチングアプリ成功例:会社員29歳の一週間 中盤

サラリーマン29歳男性の一週間を紹介します。
ここでは一週間の中盤、水曜日~金曜日を見てみましょう。

【水曜日】
水曜日は定退が多い日なので、学生時代の仲間と飲み会。
帰りの電車でマッチングアプリを確認し、週末に会う女性への
アポは水曜日までに終わらせておくのがポイント。
店選びもスムーズになるので、候補女性にメッセージを送信。

【木曜日】
週末をプライベートな時間に集中させるためには、
休日出勤にならないように仕事をできるだけ前倒しでこなしておく。
木曜日中に可能な限り集中して仕事を消化。
残業もいとわないのは、デートを仕事でキャンセルしたくないから。

帰宅後、週末デート予定の女性に5分程度の電話を打診、
ひと手間かけることで成功率は格段にアップするそう。
実際には5分以上会話をして、「楽しくて話し過ぎたね」というのがポイント。
この電話で好印象を与えることで、週末への期待度をアップさせる。

【金曜日】
一週間の仕事を終わらせた自分への褒美に、マッチングアプリで
出会った女性と軽く食事デート。
美味しい食事とお酒を楽しんで、週末への英気を養います。

どうですか?彼の一週間のうち平日までを紹介しました、
こんな風に生活するのは自分には無理かもしれないな…
と思った男性もいるかもしれません。

しかし彼の真似をする必要はありません。
自分らしさを追求していくなかで、マッチングアプリをどう使うかを
模索して行けばいいのです。
100点の答えは誰にも分かりませんから、その時自分にできることを
やることに意味があります。