マッチングアプリ体験談:女性編 その5

女性のマッチングアプリ体験談を紹介します。
年齢を気にすることなく、恋活・婚活ができるのが
マッチングアプリのメリットです。
ここで紹介する女性を参考にして、マッチングアプリで出会いを見つけましょう。

E子さん、37歳、職業WEBデザイナー
使用したアプリ:ペアーズ、Omiai、CROSS ME
目的は彼氏を探すことでした。

E子さんは20代は仕事も楽しく、そこそこモテたようで
男性を選り好みしているうちにアラサーとなり、
気が付けば周りは次々に結婚し子供もいる人が多くなっていました。

35歳を超えたあたりからは、20代では考えられないほど
出会いがなくなってしまい、後輩の紹介でマッチングアプリに登録。

もともとモテていたE子さんは、奇跡の一枚!と言えるような、
渾身の1枚をプロフ写真に設定しました。
プロフィール文はあえてハードルを下げて男性からのアプローチを待ちました。
昔なら「シャンパンが好き」などと気取った感じの内容だったかもしれませんが、
この時のE子さんは「居酒屋でハイボールを飲みあえる関係が好き」といった、
内容のプロフィールにしたのです。

その結果、20代~40代までの男性からアプローチを受けました。
E子さんは会えて若い世代ではなく、40代に絞って「いいね」を送り、
35歳を超えた自分を相手にしてくれるのは40代であるべき割り切り、
今では週に3回はデートをするほどの相手に恵まれているようです。

彼女の恋活ポイントは
・理想ばかりを追い求めるのではなく、客観的かつ現実的な判断をした
・男性からアプローチしやすいように、プロフでハードルを下げた

E子さんのように自分がモテる層を冷静に分析することで、
大勢いるなかからアプローチを受けることができたのです。
ハードルを上げるのではなく、あえて下げることで
自分のことを理解してくれる相手を探すことができたのでしょう。