男性からデートの誘いを引き出すキラーワード3つ

マッチングアプリは男性比率が高いため
女性は何もしなくてもマッチングしやすいです。
しかしマッチングしたあと、この人だ!と思う相手から
スムーズにデートの誘いを引き出すにはテクニックが必要です。
今回はそんな時に役立つキラーワードを3つ紹介します。

①「教えて」アピール
男性は女性に「教える」のが大好きな生き物です。
例えば「普段、西麻布で飲んでいる」という男性がいたら
「そのあたり、詳しくないんで美味しいお店を教えてください」と
メッセージを送ってみましょう。
待ってました!とばかりに「教えるので、今度一緒に飲みに行きましょう」と
お誘いをかけてくるはずです。

②「もっと話を聞きたい」アピール
①と似てるテクニックですが、男性は「教える」のが大好きです。
映画好きの男性なら、自分が好きな映画について語りたいものです。
「もっと話を聞きたい」と言えば「じゃぁ会ってゆっくり話しましょう」となります。
趣味の話、仕事の話など、色々使えるテクニックです。

③「やっと時間が作れそう」アピール
忙しく毎日を過ごしている女性は、男性も誘いにくいです。
かと言って毎日暇にしている女性も魅力的ではありません。
そこで効果的なのが「忙しいけど、○○だけは空いている」というアピールです。
「このところすごく忙しかったんだけど、週末はやっと落ち着きそう」と言えば
「週末は空いている」と遠回しにアピールできます。
そうすれば男性も空いている日程がわかるので
「お疲れ様!じゃぁ疲れを癒やしに美味しいものを食べに行かない?」と誘いやすくなります。

マッチングアプリでは女性は基本受け身でOKです。
しかし、ポイントをいくつか抑えるだけで
男性もぐっと誘いやすくなるので、ぜひこのキラーワードを使ってみてください。