モテるために必要なのは年収でも顔の良さでもない

特別イケメンというわけでもない。
背も高くないし、収入が良いわけでもない。
取り立ててこれといった魅力があるようには見えない友人には
学生時代から普通に彼女がいて、結婚もしている。

対して同じような条件なのに、自分には恋人ができずに
寂しい毎日を送っている。

何が違うのだろう?と理不尽に思っていませんか?
友人として悪いやつではないけれど、
男として大幅に自分が劣っているとは思えない。
なのに、あいつには恋人ができて、自分にはできない。
その違いはどこにあるのでしょうか?

これは女性が無意識に足切りをする際の基準を満たしているかいないかの違いです。

女性と一口に言っても好みは様々です。
爽やかなスポーツ青年が好きな女性もいれば
真面目で読書家な男性が好きという女性もいます。
一緒にオタク系の趣味が楽しめる男性が好きな女性もいれば
ワイルドでちょっと悪い香りのする男性が好きという女性もいます。
女性の好みは人それぞれで、千差万別です。

しかし、どの女性にも共通して基準となるポイントがあります。
それをクリアできている男性には恋人ができやすくなりますし
逆にそのポイントを満たせていなければ、恋人はできません。

大事なのはそのポイントをクリアできるかどうかです。
年収が高い必要性はありませんし
元々の性格を大きく変える必要もありません。
背が低くても、多少太っていても大丈夫です。
そんなのは彼女がいない理由にはなりません。

もっと細かい、細かすぎて分かりづらい基準でもって
振り落とされてしまっているのです。
これはとてももったいないことです。
なぜなら、ほんの些細な理由で、あなたの素敵な人柄を
見てもらえていないからです。