どんな服を着ても「服」に女子が惚れることはない

清潔感を出すために必要なのは、まず服装を変える必要があります。
しかし、普段あまりおしゃれというものを意識してこなかった方には
「服を買うために行くための服がない」という声や
「おしゃれなショップに入る勇気がない」とうった切実な悩みがあります。

おしゃれなショップの店員さんはおしゃれな方が多いですし
「なんでこんなやつが?」と思われたらと思うと冷や汗が出ますね。
洋服屋で話しかけられても困ってしまいますし
逆に話しかけられなければ客と思われていないのかも?
相手にされていないのでは?と不安になってしまいます。

まず、結論から言うどんな服を着ていても
女性がその服を見て男性を好きになることはありません。

男性は女性にワンピースを着て欲しい、色気のある浴衣が好きだ
スタイルがよく分かる細身のパンツが好き、という意見があるかもしれません。
しかし女性が細かく男性のファッションに言及することは少ないです。
せいぜい「スーツを着ている男性が好き」程度のものです。

知って欲しいのが「ファッションで減点」はあっても
「ファッションで加点」はない、という点です。

女性が男性のファッションに求めるのは社会性があるかどうかです。
TPOに合わせた服装ができるかどうかという点です。

最新流行のシャツを着て、おしゃれにストールを巻いて
ポケットのステッチにこだわりのあるジャケットを着ろという女性はいません。
ましてやモード系を攻めたり、B系ファッションで悪さを演出する必要もありません。

むしろ、ファッションに自信がない、ファッションにこだわりがないのは強みです。
女性は「無難なファッション」の男性が好きです。
無難なファッションで社会に適応しているところをアピールしましょう。