最上級のオシャレをする必要は全くない

あなたが本気で「オシャレ上級者」を極めようとすれば
恋愛にうつつを抜かしている時間もお金もなくなるでしょう。
なぜなら、本気でファッションを追い求めている人たちは
自分の時間とお金をすべてファッションに突っ込んでいるからです。

何百万もするような時計、何十万もするようなオーダーメイドスーツ
世界に一着しかない限定品のシャツ、何十万もする革靴、カバン……。
お金がいくらあっても足りることがありません。

そしてパリコレに出るような最先端で最上級のオシャレは
奇抜&突き抜けすぎています。
あれはファッションショーという特殊な場所で、9頭身のモデルだから成立する服です。
ファッションモンスターたちの格好を真似して街を歩けば
悪い意味で注目の的になってしまうこと間違いありません。

女性から好印象を持ってもらうために必要なのは「そこそこおしゃれ」です。
一緒に歩いた時にダサい男と思われない程度の無難さがあればOKなのです。
一緒にいる時に、不快感を与えない程度に無難でされば「モテファッション」は成立します。

あなたがファッション関連の仕事をしていて
仕事や趣味としていてファッションを純粋に極めたいと思うなら
それはそれで素晴らしいことですが、初心者は上級者を真似してはいけません。

なぜなら初心者が上級者をマネすると「ぼくってオシャレでしょ?」という
謎のドヤ感が出てしまい、究極にダサくなってしまうからです。
まさに服に着られているという感じで女性ウケは狙えません。