童貞に関する悩み ②童貞を大事に思う必要は全くない

大好きな子と両思いになり、お互い初めて同士で卒業したい。
せっかくだから付き合って1年目の記念日にしたい。
やっぱり最初は大好きな人と。
思い出になるものだから、ロマンチックなホテルで。

と、ここまで大切に思っているかどうかは人それぞれですが
なぜか童貞を捨てられない人は童貞を守るほうに動きガチです。

女の子からのさりげないアプローチがあっても
自分が大好きな相手ではないからとスルーしてしまったり……。

せっかくだからと大事にしていたものをサンクコスト効果と言います。
自分がお金や時間をかけてきたものを簡単にはやめられない心理です。

例えば、スマホゲームの課金です。
5,000円も使ったのに、欲しいレアキャラがでなかった。
悔しい思いと同時に湧き上がるのが、あとちょっと課金すれば
欲しいキャラが出るかもしれない、という心理です。
5,000円も使ったんだから、その分取り返さないと気が済まない。
5000円分のリターンを手に入れたい!と思う心の働きがサンクコスト効果です。

スマホゲームに課金するのが馬鹿らしいと感じている人からすれば
5,000円取り戻したいなら、アルバイトでもしたほうが早いし確実だと考えます。
あなたにとって大事な童貞も、他人から見ればその程度の価値しかありません。

長く大事にしてきたものだから、素敵な経験にしたいと思うかもしれませんが
周囲の人にとっては大した価値のあるものではないので
「捨てたいなら風俗行けばいいじゃないか」となってしまうのです。

童貞を守ることが悪いことだとは言いません。
しかし周囲の人にとって、あなたが童貞かどうかは、正直とてもどうでも良いことなのです。