恋人に多くを求めすぎるな ②「いいとこどり」を恋人に求めるのはナンセンス

恋人に「いいとこどり」を求める人も理想が高すぎると言えるでしょう。

美人で穏やかで朗らかなで、多くの人から好かれる性格で
お金の無駄遣いをしない倹約家であり、家事も完璧。
実家もある程度の資産家だけれど、共働きを当たり前だと考え
経済的に依存してくることもない。
結婚後は働きながら家事をして欲しい、ゆくゆくは親の世話もして欲しい。

現実的なようで、現実的でない理想です。
その上、お金に意地汚い部分が見え隠れしています。
これは恋人に「いいとこどり」を求めているといえるでしょう。

人間関係は持ちつ持たれつです。
互いに迷惑を掛け合いながらも支え合うものです。
しかし上記の理想は自分が一方的にもたれかかることを意味しており
自分が楽をすることしか考えていないのが見え見えです。

こんなに尽くしてくれる女性が存在するとして
あなたはどれだけのものを女性に返すつもりなのでしょうか?
どれだけ相手にしてあげられることがあるのでしょうか?

お金持ちになりたい。
楽して暮らしたい。
自分が損するのは嫌だ。
きれいな恋人を手に入れてランクアップしたい。
自分の地位をステップアップさせるために女性を利用しようとしていませんか?

自分の地位をステップアップしたいのであれば
女性を通して手に入れようとせずに、自力でステップアップしましょう。

例えば、自分の年収が高くなればどうでしょうか>
自分の年収が高くなれば、女性に資産を求める必要はなくなります。
自分のステータスが高くなったとき
先に上げた条件を恋人に求めるでしょうか?