チャラい男子がモテる理由②下心を隠すのは大間違い

チャラい男性がモテるのは理由があります。
それは態度が一貫しているということです。

そもそも、女性に恋心を抱くのも、仲良くなりたいと思うのも
あわよくば肉体関係を持ちたいと思うことも、悪いことではありません。
下心を抱くのは、人間として当たり前のことです。

チャラい男性は最初から女性に対する下心を隠しません。
「髪型変えた?似合ってるね」「その服、凄くセンスいいね」と
常日頃から女性に褒め言葉をささやきます。

女性はこのとき、単純に髪型を褒められた、服を褒められたと思うのではなく
この人は自分に気があるのかもしれない、と思います。
最初から恋愛関係になりたいと匂わせることで
女性側も心の準備をした上で、仲良くなることを了承します。
だからこそ、デートに行く=まんざらでもない、ということになるのです。
当然、2,3回しかデートしていないのに告白しても驚きませんし受け入れられます。

対して誠実な男性は女性に下心をさとられないように行動します。
恋愛感情を隠し、男性の友人に接するのと同じようにフラットな態度を取りたがります。
そうすると女性はどう思うでしょうか?
「この人は、私と友達になりたいんだろう」と受け取ります。

友人同士ですから、頻繁にLINEをし合うのは当たり前のことです。
話しかければ笑顔で応じるのも当たりまえです。
そして、あなたは「これはいける」と勘違いしてしまうのです。

下心を隠して接すれば接するほど、女性が受け取りメッセージは意味が変わります。
女性からすれば、ずっと仲の良い友達だと思っていた相手が
急に男の部分を出してきた!と驚くばかりです。
そして「友達としか思えない」「友達だと思っていた」という返事が返ってきてしまうのです。