美人とばかり付き合っている男性の特徴③

美人に臆することなく話しかけられる男性だけが
美人との恋愛のスタートラインに立つことができます。

美人だからと言って緊張して目も合わせられない話しかけられない
緊張してよくわからないことを口走ってしまうような男は
スタートラインに立つことすらできません。
なぜなら美人のあの子にあなたの良さが伝わらないからです。

どんなにあなたが彼女を好きだと思っても
彼女はエスパーではないので、遠くから見ているだけでは
あなたの気持ちは伝わりません。
声をかけて、人として接するから、恋仲に発展することもできるのです。

では、なぜ美人に臆することなく平気で話しかけられるのでしょうか?
それは傷つくことを恐れていないからです。

美人に上手に話しかけられないのは、「嫌われたくない」という気持ちが先行するからです。
「別に嫌われても死なないし」「嫌われても大したダメージないし」と思っていれば
何も恐れることがないので、美人にもいつもどおりの態度で接することができます。

なぜ「嫌われたくない」のか?
それは「恋愛をとても大切なもの」として捉えているからです。
逆に「恋愛は人生のオプション程度」「あればラッキー」くらいに思っていれば
うまく行かなくても平気です。

「これがあれば幸せでいられる」と思えるものが恋愛以外にあれば
美人に嫌われたとしても、ダメージにはなりません。
だからこそ堂々と接することができるようになります。

映画でも漫画でもアニメでも何でも良いのです。
これさえあれば幸せというものがあれば、平気です。
女性に振られても、あなたの好きなキャラクターは滅びません。

実はお金持ちが美人にモテるというのは
美人もお金が好き、というのは勿論あるでしょうが
それ以上に、男性が「お金持ってるし、別にこのまま独身でもいいや」と思っているから
女性と対等に話せるという部分が大きいでしょう。